日本プライマリ・ケア連合学会
マイページ
日本プライマリ・ケア連合学会
  1. HOME
  2. 学会誌・研究活動:研究助成
  3. 研究助成制度

研究助成

研究助成制度

個人研究助成 助成を受けた方、研究テーマ一覧

※ すべて順不同、敬称略
※ 所属は申請時のものです
※ 辞退された等の理由で助成期間の途中で助成終了となった場合、あるいは掲載をご希望されなかった場合は、掲載しておりませんのでご了承ください。

助成年度 対象者 所属 テーマ
2020 近藤 諭 東京大学大学院医学系研究科
医学教育国際研究センター 医学教育学部門
臨床実習中の医学生は、自己調整学習の自己内省段階をどのように行っているのか?に関する研究
2020 片岡 義裕 筑波大学 医学医療系
地域総合診療医学講座
家庭医のEBM実践能力を評価する日本語版Frenso testの開発
2020 吉田 秀平 広島大学医系科学研究科
地域医療システム学講座
家庭医療専門医の地理的分布に関する日米比較研究:2国間横断研究
2019 中山 元 医療法人恒貴会 大和クリニック 日本において慢性症状を抱える人とその家族介護者に対するケアの質評価指標の開発-日本語版 IEXPAC CAREGIVERS 尺度の開発と信頼性・妥当性の検証
2018 鋪野 紀好 千葉大学医学部付属病院 総合診療科/
総合医療教育研修センター
Pan Optic iExaminer systemを用いた眼底鏡診察における効果的教育手法の開発
2018 富田 詩織 聖路加国際病院
総合診療医・家庭医プログラム専攻医
在宅療養支援病院で在宅看取りが可能でなかった患者背景、家族背景、生活環境の検討
2018 神廣 憲記 医療法人社団淀さんせん会金井病院 男性医師のワークライフバランスに関する研究
2017 上原 孝紀 千葉大学大学院医学研究院診断推論学
医学部附属病院総合診療科
一般外来初診患者における正診率と検査コストに関する検討:総合診療医と内科系臓器別専門医の比較
2017 土田 知也 川崎市立多摩病院
(指定管理者 聖マリアンナ医科大学)
なぜ総合診療医を選ばなかったのか?-総合診療に興味を持ちつつ、臓器別専門医を選んだ医師の進路決定要因に関する質的研究
2017 佐藤 公子 島根県立大学 ストレスチェックと唾液歯周疾患検査の活用-ストレスと歯周疾患の関連性の明確化と保健指導の検討-
2016 舛本 祥一 河北総合病院家庭医療科 プライマリ・ケア外来における潜在的不適切処方と臨床アウトカムとの関連性
2016 富田 詩織 聖路加国際病院 ポリファーマシーと90日以内の再入院率の関係性に関する検討
2016 家 研也 三重大学医学部附属病院総合診療科 家庭医外来における高齢患者へのdeprescribing (減処方)に関する検討
2015 大石 愛 Primary Palliative Care Reseach Group,Center for Population Health Sciennces,The University of Ddfiburgh 日本の家庭医療専門医は、終末期におけるヘルスプロモーションをどのように理解し、実践しているのか?:混合研究法による探索的研究
2015 髙橋 由衣子 千葉大学医学部薬学府 博士課程 コントロール不良糖尿病高齢者の社会経済的背景―JAGES(日本老年学的評価研究)のデータを用いて―
2015 瀬田 剛史 日本赤十字社和歌山医療センター 一次胃癌に対するヘリコバクター・ピロリ菌除菌療法の予防効果:システマティックレビューとメタ分析
2014 中村 浩士 山口大学医学部地域医療推進学講座 地域マラソン大会における包括的チーム蘇生の実践と研究
2014 青木 昭子 東井京医科大学八王子医療センター
総合診療科
患者の役に立つ「お薬手帳」の開発―外来患者における「お薬手帳」利用状況の現状調査とより役立つ手帳の開発
2014 髙栁 宏史 福島県立医科大学医学部
地域・家庭医療学講座
レセプトデータを用いた喜多方市 地域・家庭医療センターの診療分析
2013 田原 文 沖縄県立中部病院 急性期病院における非がん疾患患者の死にいたるプロセスについての質的研究
2013 水上 哲秀 西大須クリニック 5年間における特定健康診査結果の推移と評価=特定保健指導の基礎資料として=
2013 齊藤 裕之 さくらライフクリニック 家庭医診療所に勤務する職員の組織市民行動と離職意思に影響を及ぼす要因
2012 中澤 一弘 つくばセントラル病院 オピオイド投与下の患者に対する大建中湯の有用性の検討

チーム研究助成 助成を受けた方 研究テーマ一覧

※ すべて順不同、敬称略
※ 所属は申請時のものです
※ 辞退された等の理由で助成期間の途中で助成終了となった場合、あるいは掲載をご希望されなかった場合は、掲載しておりませんのでご了承ください。

助成年度 氏名 所属 テーマ
2019 佐藤 弘太郎 北海道家庭医療学センター
本輪西ファミリークリニック
“家庭医療の専門性”に対する患者の認識とその変化:10年以上日本の家庭医療診療所に通院する患者の視点から
2019 鳴本 敬一郎 浜松医科大学産婦人科家庭医療学講座 プライマリ・ケアを受診する女性の潜在的な健康ニーズと受療意図およびその影響要因
2018 稲葉 崇 筑波大学附属病院総合診療グループ ナラティブ式思考様式を基盤にした緩和ケア・アプローチの学習指針を用いた教育効果の検証
2018 西岡 大輔 東京大学大学院医学系研究科社会医学専攻
健康教育・社会学分野
無料低額診療事業による支援が患者の健康に与える影響に関するコホート研究
2017 西城 卓也 岐阜大学 医学教育開発研究センター 包括的在宅医療プログラムを在宅患者に適応させた場合の在宅死に対する影響に関する研究
2017 耒海 美穂 京都大学大学院医学研究科医療疫学分野 慢性疾患患者に対するプライマリケア医の癌スクリーニング検査および癌専門医との連携に関する診療実態について -シナリオ研究-
2017 横川 大樹 千葉大学医学部附属病院 総合診療科 複雑性評価は入院期間を予測できるか?COMPRIの有用性と入院期間延長要因に関する日本における他施設共同研究
2017 多胡 雅毅 佐賀大学医学部附属病院 総合診療部 介護者、被介護者、医療者に負担の少ない在宅療養/在宅死実践に関する研究
2017 添野 祥子 福島県立医科大学 白河総合診療アカデミー
福島県厚生農業協同組合連合会 白河厚生総合病院
高齢内科入院患者に身体抑制が与える影響について
2017 藤本 修平 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系先行
健康情報学分野 博士後期課程
リハビリテーション医療における診療ガイドラインを用いたShared Decision making (SDM)介入の教育手法がエビデンス診療ギャップへの意識に与える影響-二重盲検ランダム比較試験による検討
2016 篠原 清美 京都大学大学院 医学研究科 社会医学系専攻
健康増進・行動学分野
臨床試験の結果報告における抄録の結論での誇張が臨床的解釈に与える影響: ランダム化比較試験
2016 前田 圭介 愛知医科大学
緩和ケアセンター・栄養治療支援センター
地域包括ケア病棟入院患者の在宅復帰と栄養状態の関連性についての研究
2015 村上 穣 佐久総合病院 腎臓内科 感染症科医のいない感染対策チームによる診療支援とカンジダ血栓患者の予後との関連
2015 濱野 貴通 北海道勤医協総合診療・家庭医療・医学教育センター 勤医協余市診療所 日本の若手医師が総合診療医を選択する要因に関する探究的研究―量的・質的検討―
2015 齋藤 さやか 熊谷生協病院内科 医師と製薬企業に対する患者の捉え方についての調査
2015 鋪野 紀好 千葉大学医学部附属病院総合診療部 フリーソフトを用いたeポートフォリオ導入とその教育支援効果および評価ツールとしての有用性に関する研究
2015 菅家 智史 福島県立医科大学医学部地域・家庭医療学講座 救急とセルフケアに関する冊子を自治体全戸へ配布することの効果:へき地診療所の時間外受診分析
2015 宮地 純一郎 浅井東診療所 診療外の場面の医師の行動が医師患者関係に与える影響
2014 家 研也 三重大学附属病院 総合診療科 家庭医療を専門分野として選択する因子についての実証研究
2014 江口 幸士郎 唐津市民病院きたはた 医療面接における医師のコミュニケーション技法が、慢性疾患患者の自己効力感に与える影響について
2014 渡邉 力也 市立福知山市民病院 咳を主訴とする患者の受療行動様式~質問紙を使用した探索的研究~
2014 賀來 敦 岡山家庭医療センター 医学部医学科大学受験における地域医療に従事する意欲のある学生を対象とした入学者選抜枠(地域枠等)合格者の指定された進路規定からの離脱に関する質的研究
2014 春田 淳志 東京大学医学教育国際研究センター 住民をまきこんだ多職種連携教育を基盤とした緩和ケアボランティア養成プログラムの開発―参加型アクションリサーチ―
2013 落合 甲太 西淀病院 HELP(Hospital Elder Life Program)導入によるせん妄の予防
2012 荒幡 昌久 南砺市民病院 認知症高齢者摂食障害例に対する栗に刈るパスを用いた包括的介入の効果
2012 浜野 淳 筑波大学 総合診療グループ 診療所外来を受診した高血圧患者における閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の臨床診断アルゴリズム開発
2012 吉本 尚 三重大学大学院医学系研究科 亀山地域医療学講座 日本プライマリ・ケア学会認定家庭医療専門医、プライマリ・ケア認定医が診療する範囲に関する調査~日本のプライマリ・ケア認定を受けている医師の担当領域は?~
2012 北村 大 三重大学医学部大学院医学系研究科家庭医療学/医学部付属病院総合診療科 日本版「病院総合医」の現状評価、「病院総合医」カリキュラム導入前後での満足度調査