日本プライマリ・ケア連合学会

日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 質向上ネットワークについて

後期研修制度

質向上ネットワークについて

目的

質の高い総合診療専門医の養成を図る本学会の趣旨に賛同する総合診療専門研修プログラムが参加し、プログラム相互の交流を図り、その成果をもってプログラムの改善および発展に寄与すると共に、プログラムで研修を受ける専攻医の資質向上を図ることを目的としています。

事業

(1)総合診療専門研修プログラムの運営や専攻医の育成に関する情報交換
(2)総合診療専門研修プログラム間の交流活動、合同研修会等の開催 など
現状では質向上ネットワークMLで専門医機構の委員会の報告をネットワークニュースとして毎月配信しています。学術大会や学会のセミナーでのプログラム紹介においては、総合診療プログラムは質向上ネットワーク加入者にすることと、2018年6月からなりました。

会員

日本専門医機構に認定された総合診療専門研修プログラムであって、本会の趣旨に賛同し規約に掲げるプログラムの義務を果たす意思を持っているプログラムを会員とします。統括責任者が本学会の会員でなければならないとしています。

会費

会費は年度毎に 1 万円となっています。

参加のメリット

  • 上記のプログラム紹介を行うことができる(学術大会、夏期セミナーなど)
  • 学会主催のプログラム責任者向け講習会に参加できる
  • 学会主催の指導医講習会に参加できる(参加プログラムの指導医で非学会員でも参加可)
  • 学会ブロック支部主催のサイトビジットに参加できる

※規則より抜粋。詳細は以下のリンク先にある規則を御参照ください。

規則

■総合診療専門研修プログラムの質向上ネットワーク規則はこちら

入会

内容に同意していただけるプログラムは以下の入会申し込みフォームよりお申し込みをお願いします。
お申し込み後、自動配信メールにて年会費の納入についてご案内いたします。

■質向上ネットワーク入会申し込みフォームはこちら

過去の内容

■学会主催のプログラム責任者講習会の過去の内容はこちら
 第16回 秋季生涯教育セミナー 第15回 秋季生涯教育セミナー

■学会主催の指導医講習会の過去の内容はこちら

サイトビジットの実施要項

■ブロック単位でのサイトビジットの実施要項はこちら