日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 認定制度:指導医制度
  3. 指導医養成講習会

指導医制度

指導医養成講習会

2019年度 指導医養成講習会

最新の情報はこのページに掲載します。ご覧のブラウザで常に再読込(更新)を行って下さい。
受講できる方

  1. 本学会会員で、認定指導医またはこれから認定指導医を取得しようと考えている方
    認定指導医の新規取得または認定更新に必要な受講単位となります。
  2. 本学会会員でなくても、日本専門医機構が定める総合診療専門研修(特任)指導医とその候補者(本学会の「総合診療専門研修プログラムの質向上ネットワーク」会員プログラムに属する方は本学会会員と同じ受講料です)
    この講習会は、日本専門医機構が総合診療専門研修指導医の認定要件としている講習会ではありませんが、学習の場としてご利用下さい。
※指導医養成講習会は3時間以上の参加で受講証を発行します。遅刻・早退の場合は理由にかかわらず受講証を発行しませんので、ご注意ください。

2019年度 開催予定表

  開催日 開催地 対象・内容 受講申込み
受付開始日
備考
 
 
受付中
受付中
受付中
締切
7月15日(月・祝) 東京 初心者向け 5月22日  
 
 
受付中
受付中
受付中
締切
9月23日(月・祝) 大阪 未定 未定 秋季生涯教育セミナー
 
 
受付中
受付中
受付中
締切
11月3日(日) 高松 未定 未定  
 
 
受付中
受付中
受付中
締切
11月24日(日) 札幌 未定 未定  
■過去の開催一覧はこちら

指導医養成講習会の対象と内容

■入門編:指導医ことはじめ~家庭医療専門医を取得した皆さんへ~
対象 家庭医療専門医試験に合格し、これから指導医の資格を取得される方
内容 家庭医療専門医試験に合格した皆様が、指導医として必要とされる基本的な知識や技術、態度について学びます。
指定テキスト 未定
■入門編:最低限必要な家庭医療の方法論、教育・指導技法、ポートフォリオ指導
対象 家庭医療指導の経験のない方
内容 指導医として最低限必要な家庭医療の方法論の解説、ポートフォリオを研修医の学習・評価に有効利用するための基礎知識の解説、教育・指導技法の解説とワーク(各回とも同じ内容です)
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂第2版(南山堂)
P10-58,60-118,205-226,242-263,370-418,420-454
■経験者向け:患者中心の医療の方法を活かした教育カンファレンスとポートフォリオ作成支援
対象 家庭医療指導の経験のある方
内容 患者中心の医療の方法(PCCM)についてのおさらい、PCCMを活かした教育カンファレンスの進行方法、生物心理社会モデルをテーマにしたポートフォリオの添削指導などについて、ミニレクチャー、寸劇、ロールプレイ、グループワークなどを通じて学ぶ(各回とも同じ内容です)
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂第2版(南山堂)
P10-58,60-85,370-381,420-454
■経験者向け:家族志向の医療をテーマにした指導法とポートフォリオ作成支援
対象 家庭医療指導の経験のある方(特に、これまで「家族志向」をあまり意識してこなかった方)
内容 家族志向がなぜ重要なのか、家族ライフサイクルや家族面談についての基礎知識、家族面談を実施するポイントとその指導、家族志向をテーマにしたポートフォリオの指導などについて、ミニレクチャー、グループワーク、ロールプレイなどを通じて学ぶ(各回とも同じ内容です)
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂第2版(南山堂)
P10-58,86-95,370-381,420-454
■経験者向け:ポートフォリオを用いた学習、評価、ルーブリックについて
対象 家庭医療指導経験のある方
内容 本講習会では、家庭医療専門医試験におけるポートフォリオの評価基準(ルーブリック)をクリアするために、研修プログラムにどのような教育的仕掛けを仕込むべきか、またポートフォリオを作成するだけでなく、もっと研修に活かすにはどうするとよいかについて、皆さんと一緒に学んで行きます。
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック改訂第2版(南山堂)
P10-58,370-418
■経験者向け:省察的実践家としての成長を促す「振り返り」の指導
対象 家庭医療指導経験のある方
内容 本講習会では、省察的実践家として生涯を通じて成長し続ける力を専攻医に指導すること、とくに「振り返り」を研修プログラムの中でどのように実践し専攻医の学びに活かすかについて、学びます。
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂第2版 (南山堂)
P10-58,242-257,420-454
■プログラム責任者向け
対象 責任者としてプログラムの立ち上げを考えている方、プログラムの運営に携わっている指導医
内容 家庭医療専門医に必要な能力、カリキュラム開発の枠組み、アウトカム基盤型カリキュラム、
学習者の評価についての解説とワーク
指定テキスト 日本プライマリ・ケア連合学会 基本研修ハンドブック 改訂第2版(南山堂)
P10-58,420-454

これから開催する指導医養成講習会

入門編:最低限必要な家庭医療の方法論、教育・指導技法、ポートフォリオ指導
日  時 2019年7月15日(月・祝)13:30-16:30 / 開場 13:00
場  所 一橋大学 千代田キャンパス 一橋講堂(午前の認定医試験と同会場です)
対象と内容 家庭医療指導の経験のない方向けです。内容、指定テキストについては、このページの上方にある「指導医養成講習会の対象と内容」をご参照下さい。
定  員 200名
受 講 料 5,000円(事前振り込み)
申込み方法
ただ今、表示処理中です。
申込みフォームからのみ受け付けます。受付期間になりましたら、この欄に申込みフォームへのリンクを設置します。
下記フォームよりお申込み下さい
申込フォーム
※「総合診療専門研修プログラムの質向上ネットワーク」会員プログラムの方は、プログラム統括責任者にネットワーク会員番号を確認してお申し込み下さい。
下記フォームよりお申込み下さい
申込フォーム
※「総合診療専門研修プログラムの質向上ネットワーク」会員プログラムの方は、プログラム統括責任者にネットワーク会員番号を確認してお申し込み下さい。
下記フォームよりお申込み下さい
申込フォーム
※「総合診療専門研修プログラムの質向上ネットワーク」会員プログラムの方は、プログラム統括責任者にネットワーク会員番号を確認してお申し込み下さい。
申込みを締切ました
受付期間 2019年5月22日(水)午前11時~6月28日(金)正午

2019年度終了した講習会