日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 認定制度:新家庭医療専門医
  3. ポートフォリオについて

新家庭医療専門医

ポートフォリオについて

新・家庭医療専門医制度においては、以前の後期研修制度で用いていた簡易事例報告はありません。その代わり詳細事例報告は20例に対して行っていただきます。領域は以下の通りです。

各領域1つずつ提出
1. 未分化な健康問題
2. 予防医学と健康増進
3. 慢性疾患のケア
4. 多疾患併存
5. 長期的な全人的関係に基づくケア
6. 患者中心の医療
7. 家族志向のケア
8. 地域志向のプライマリ・ケア
9. 障害とリハビリテーション
10. 臨床における教育と指導
11. EBMの実践
12. チーム医療・ケアの調整や移行
13. システムに基づく診療
14. メンタルヘルス
15. 健康の社会的決定要因とアドボカシーおよびアクセス
16. 医療者自身のケア
以下はa、bいずれか1つを提出。
17a. 複雑困難事例のケア
17b. 統合されたケア
18a. 高いプロフェッショナリズムに基づく行動
18b. 倫理的に困難な意思決定を伴う事例のケア
19a. セクシャルヘルス/性を考慮したケア
19b. 思春期のケア
20a. 緩和ケア
20b. 人生の最終段階におけるケア

ルーブリックはこちらになります
新家庭医療専門医ポートフォリオ2022年受験者用ルーブリック

ご不明な点がございましたら、事務局までご連絡ください。