日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第8回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご挨拶 第8回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 若手医師のための家庭医療学冬期セミナーは、若手医師に学びの機会を提供し、若手同士の交流・結束を深めることを目的とした、若手医師が中心となり開催するセミナーです。例年多くの先生方にご参加頂き、皆様の学びや交流、臨床能力の向上のお手伝いをさせて頂いております。
 後期研修医を中心とした若手医師が家庭医や病院総合医、プライマリ・ケア医のコアエッセンスを体得するのを手伝い、今後の進む道〈道標〉を見出すための会を目指します。

 今年のテーマは、「彩(いろどり)」です。

~彩~

 家庭医、病院総合医、プライマリ・ケア医の各世代の医師が交わり、共に彩るセミナー

 2010年に3学会が合併し、今後の発展において、家庭医と病院総合医、プライマリ・ケア医の協力が特に大切ではないかと考えています。その交流を促進する場にセミナーがなれればという思いと、若手医師を中心のターゲットとしながらも、初期研修医や指導医、先輩医師たちとの世代を超えての交流を通して、大きな学びや出会いを得るチャンスを作りだすことを目指して、このテーマとしました。各分野・各世代の智恵が折り重なり素晴しい彩をもった医師が生まれる一助となれれば幸いです。

 今年も皆様の学びや交流、臨床能力の向上に必ずお役に立てるセミナーになるよう計画を進めています。ふるってご参加下さいますようお願い致します。

*詳細につきましては随時、当ホームページにupしていきます。

2012年8月 第8回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー スタッフ一同