日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第10回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご挨拶 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 家庭医療学冬期セミナーは、若手医師による、若手医師のためのセミナーです。例年、家庭医や病院総合医など、プライマリ・ケアに関わる多くの先生方にご参加いただいています。
 後期研修医を中心とした若手医師が家庭医や病院総合医、プライマリ・ケア医のコアエッセンスを体得する一助となる会を目指し、準備を進めています。

 今回は、第10回目の節目を迎え、“十年一剣”をテーマに掲げました。

十年一剣 ~GO FOR NEXT DECADE~

新たな“志”を持ってスタートする 学びと出会いと感動の2日間

 “十年一剣を磨く”という言葉は、漢詩人 頼山陽が、来るべき時のために日々真摯に我が道を極めていくさまを表した言葉です。私たちの世代はまさに「何のため」という目的を追求し、力をつけていく大切な時です。
 「若手医師」「家庭医」をテーマに着々と歴史を重ねてきた冬期セミナーも10年目の節目を迎え、これまで地道にプライマリ・ケアの道を築きあげてきてくださった草創の先輩方の偉業を振り返るとともに、新しい時代へ大きく展開していきたいと思います。
 寒さを乗り越えて大きく開花する桜の様に、向春の東京で学びあい、交流を深められる、感動の冬期セミナーとなることをお約束します。
 10年後の2025年には、本セミナーに参加した若手医師達が太い絆で繋がり、全国で診療の最前線に立ち、地域を支え、後輩を指導していることでしょう。

 現在皆様のお役に立てるセミナーになるよう鋭意準備を進めております。
 皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

*詳細につきましては随時、当ホームページにupしていきます。

2014年8月 第10回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー スタッフ一同