日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第10回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

特別企画 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

当セミナーは、全国から18名のスタッフが集まり運営を行っております。
私たちスタッフが特に力をいれて企画しているものが、次にご紹介する4つの特別企画です。
10年目の節目を迎えた今年の冬期セミナーでしかできない企画となっておりますので、ぜひご参加してみてください。

1)キャリア企画 キャリアについて学び、多様性を知り、悩みの解決につなげましょう。
2)シンポジウム企画 冬期セミナー10年間の歴史から現在・未来をつなげます。
3)パネル企画 キャリア支援をテーマに3つのパネル企画をご用意します。
4)交流企画 冬期セミナーの醍醐味。いろんな人と知り合いになるチャンスです。

キャリア企画(WS) 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

「先輩に聴く、自分らしいキャリアデザインの考え方」

日時:2月21日15:00-16:30
会場:医学部図書館 *申し込み時ワークショップ選択時に参加をご希望ください。

 皆さんは、いつかは家庭を持ったり、子供を育てながら医者としても成長して行きたい! そんな風に思ったことはありませんか?
 また、後期研修後のサブスペシャリティーなど、今後の自分像に悩んでいませんか?
  - イクメンとはいうけれど育休とってる人いるの?
  - 家庭があってもバリバリ働きたいんだけど、それって可能?
  - 今後どこで働こう? 家族は連れて行く?

 このWSでは、自分らしいキャリアの積み方とは? という視点でレクチャーをした後、実際に仕事も家庭も大事にしながらキャリアアップしている先生方とのトークも交えつつ、ワールドカフェ方式で、参加者それぞれの、自分らしいキャリアを見つけて行くお手伝いをさせていただきます!
 キラキラした自分らしいキャリアとは? 一緒に考えてみませんか?

*講師:加藤光樹先生(弥生ファミリークリニック)、菅長麗依先生(亀田ファミリークリニック館山)、増山由紀子先生(医療生協さいたま 大井協同診療所)、岩間秀幸先生(亀田ファミリークリニック館山)

シンポジウム企画 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

日時:2月22日11:00-12:30
会場:鉄門記念講堂

 この企画は、これまでの冬期セミナーを運営してきた諸先生方を登壇者としてお呼びし、ディスカッションを行う双方向型のシンポジウムです。
 本企画を通して、家庭医療の「過去」と「今」を知り、家庭医として働く「未来」への道標を探せればと考えています。当日は皆様からのご意見もぜひ頂きたいと思います。
 冬期セミナーへ参加される方全員を対象としています。お気軽にご参加ください。

パネル企画 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

日時:2月21日~22日
場所:鉄門記念講堂周辺

 後期研修を終わったらどうしよう・・専門医をとったらその次は・・?
 このような悩みを持つ後期研修医は多いのではないでしょうか。キャリア支援をテーマに以下のような企画を予定しています。

① プログラム紹介
 Faculty Development、フェローシップ、大学院など、後期研修後のプログラムや復職支援プログラムの紹介
② 全国各地の勉強会、セミナーの紹介
 全国各地で後期研修医を対象に行われている勉強会や活動団体の紹介
③ アンケート企画
 専門医を目指す医師のキャリアへの悩みを分析

交流企画 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

日時:2月21日19:00-21:00
場所:山上会館食堂

 冬期セミナー懇親会へようこそ!この時この場所での出会いが新たな歴史の1ページです。
 お一人様も、初参加の方も、そして同僚・先輩後輩と一緒に参加の方も大歓迎。気後れしない、乗り遅れない、そしてお得な交流企画で仲間づくりのお手伝いをさせて頂きます。
 名刺をお持ちの方は是非ご持参ください。お役立ち交流アイテムとなること間違いなしです。
 もちろん2次会もご用意しております。沢山のご参加、お待ちしております!