日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第10回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

託児所利用について 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

セミナーが開催される終日とその後行われる指導医養成講座の間、今年も託児所を設置します。

利用業者 (株)ポピンズコーポレーション
スタッフの配置 0・1歳児     こども1~2名に対しスタッフ1名
2・3歳の乳幼児  こども2~3名に対しスタッフ1名
4歳以上、学童まで こども3~4名に対しスタッフ1名
設置部屋 利用者へのみ公表
用意する備品 お昼寝用布団、プレイマット、おもちゃ、ポット、調乳用の水
利用者負担 お子様1人あたり1日1,000円

2013年度 利用実績 第10回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

利用業者 (株)ポピンズコーポレーション
設置部屋 利用者へのみ公表
用意した備品 お昼寝用布団、プレイマット、おもちゃ、ポット、調乳用の水
利用者負担 両日の利用で2000円、1日の利用で1000円
利用者 保護者10名 子ども12名 2日間でのべ23名
定員 各日30名

おむつ等のごみはお手数でもすべてお持ち帰りをお願いいたします。
授乳スペースについては今年度もついたての用意を予定しております。

第10回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー 託児所担当 宮澤 麻子