日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第11回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

WSの公募について 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 総合診療・家庭医療に関する学びを深めるようなレクチャー・WSを公募いたします。

公募締め切り: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 平成27年10月14日(水)

公募方法: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 ご応募いただける場合は、公募フォームをご記入ください。

採用結果: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 ご応募いただきました皆様に、11月上旬までに連絡先メールアドレスにご連絡いたします。

 先日各種メーリングリストで行った事前アンケートの結果の抜粋を下記に載せておりますので、ご参照いただければと思います。
 事前アンケートの結果の抜粋

WS応募の注意点: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

  1. 時間は90分です。
  2. 形式は、例年ワークショップ形式や講義形式など制限はありません。
  3. 1WSの参加人数ですが、ワークショップ形式の場合は20〜90名の平面教室を準備しており、講義形式の場合は120人収容の階段教室も準備しております。ご希望・制限がありましたらフォームにご記入ください。また、WS1〜4は並列で7枠実施します。ご希望の時間帯がございましたら重ねてお知らせください。
  4. 会場の備品
    • プロジェクター:1台 パソコンはご自身でご準備ください。ケーブルはWindows用ですので、Macなどのパソコンを使用される場合はコネクターもご持参ください。
    • OHP:1台 一部教室で使用が可能です。
    • ホワイトボード:1台 マーカーは黒赤青の3色です。模造紙を壁に貼付けてホワイトボード代わりに使用する事は可能です。模造紙は10枚まで準備可能です。
    • マイク2本
    • レーザーポインター:1個
      上記以外の機材については、基本的には講師の先生方でご準備頂くことになります。
      但し、持ち込まれることの可能な機材は、機材持ち込み基準を満たすものに限らせて頂きます。
      なお、大型の機材を使用される場合は、事前に御相談頂けると幸いです。

謝礼について: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 例年ご用意させていただいておりましたが、誠に勝手ながら今年度からは運営方針を変更し、公募WSに関しては謝礼を差し上げない方針としました。ご理解いただけたら幸いです。
 交通費・宿泊費については、日本プライマリ・ケア連合学会の会員の皆様におきましては誠に申し訳ございませんが、各人にてご用意いただく事になります。非学会員(代表者/非代表者にかかわらず)には、2名まで交通費をお支払い致します。宿泊費については各人でご用意をお願い致します。

講師のセミナーへの参加について: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 前年度は講師の皆様にはセミナー参加費の割引制度がございましたが、今年度は他の参加者と同様に申し込みしていただく必要があります。ご注意ください。
 WSに直接参加はせず、見学のみの場合は参加費不要です。ただしその場合は日本プライマリ・ケア連合学会の専門医・認定医更新のための単位を付与することはできません。WSによっては見学人数に制限がある場合がありますので、ご了承ください。その場合は先着順になります。

資料・ノートの共有について: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 冬期セミナーでは複数のWSが並列して行われるため、参加者は魅力的な多くのWSのうちの限られたWSしか受講することができません。そこで講師の先生方のご好意を受け、許可を頂いたWSの資料をWeb公開させて頂いております。また冬期セミナースタッフが選んだ受講者の記録したノートも公開し、資料と併せて見ることで、先生のWS内容がより良く伝わるようにしております。
 お手数ですが、ノート・資料の公開可否につきましてもフォームへのご記入をお願いします。「条件付で可」等ありましたら、その条件をお教えください。宜しくお願いいたします。
 公開までの手順は以下のように考えております。
①WS後に当方が用意したUSBに資料をダウンロードさせて頂きます。
②頂いたデータをパスワード保護されたPDFにし、Web上にアップします。
 ※ダウンロード用のページのアドレスは、セミナー参加者にのみメールで配信し、不特定多数への配信とならないよう配慮いたします。
③希望者は、アドレスから資料をダウンロードし、パスワードを入力することで資料が閲覧可能となります。
 ※パスワードは当日配布予定の参加者しおりに記載します。

お問い合わせ: 第11回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 ご不明な点等がありましたら、下記メールにご連絡いただければ幸いです。
 連絡先 E-mail:fuyusemi.link@gmail.com
 なお、当セミナーの詳細につきましては随時日本プライマリ・ケア連合学会ホームページにて更新して参ります。