日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第13回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

お申し込みについて 第13回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

  • 宿泊の用意はございませんので各自でお願いいたします。懇親会は東京大学内の会場を予定しております。
  • 費用のお支払いは、事前振込をお願いいたします。お申し込み後、ご入金方法についてご案内させていただきます。5日以内(土・日・祝を除く)に連絡がない場合はエラーとなっている可能性がありますので、必ず下記の担当係までお問い合わせください。
  • ご入金後にキャンセルされた場合、ご返金致しかねますので何卒ご了承ください。
  • ワークショップは先着順に登録を致します。定員に達しましたワークショップは、WEBサイト上にてお知らせいたしますが、アップデートまでのタイムラグがございます。お申し込み時に選択可能であったワークショップにつきましても、定員に達している場合がございますことをご了承ください。

    ただ今、表示処理中です。
    12月6日(水)午前10時になりましたら、本ページのサイトの情報を最新にしてください
    (サイトのブラウザを更新してください)。
    お申し込みフォーム
    募集は終了しました

    下記のWSは定員に達しました
    プレセミナー3「"Gノートの著者に聞く、精神症状の診かた"」、WS1 介護保険のトリセツ '18、WS2 価値に基づく診療、
    WS3 リハビリテーション科医とプライマリケア医のコラボ企画、WS4 これから医療とカネの話をしよう、
    WS5 動機づけ面接 はじめの一歩、WS8 ポリファーマシーを考える、WS9 Information Mastery、
    WS10 論文を読まずにEBMを実践しよう!、WS12 器質疾患と精神疾患を見極める!、WS13「在宅医療で何を診るか」を極める、
    WS14 外来で実践する家族志向型ケア、WS15 はじめての臨床研究、WS16 家庭医が診るプライマリ整形OSCE basic、
    WS17 明日から使える西伊豆流脱臼整復術を伝授します、WS18 メディカルチームコーチング、
    WS19 ケースから学ぶ一歩進んだワクチン・プラクティス、WS20 診療で役立つ、本当の多職種連携のコツ、
    WS21 フィードバックで学ぼう!乳幼児健診OSCE、WS22 一歩進んだ「カゼ」診療 漢方薬を切り札にする!

    第13回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー 申込担当係
    〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル703A
    あゆみコーポレーション内
    日本プライマリ・ケア連合学会担当係
    FAX. 06-6441-2055 TEL. 06-6449-7760