日本プライマリ・ケア連合学会
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 後期研修制度:後期研修制度
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第15回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

後期研修制度

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご挨拶 第15回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 ”若手医師のための家庭医療学冬期セミナー(通称:冬セミ)”は、若手医師による若手医師のためのセミナーであり、家庭医療、総合診療、プライマリケアに関わる多くの方々にご参加いただいております。この冬セミは、若手医師が家庭医療学を中心とした知識や技術を習得し、更には同世代の絆を深めることで、総合診療の未来を創ることを目指しています。

 今回で15回目を迎える冬セミですが、テーマを以下のように掲げました。

“Going!!! 〜新時代への一歩〜”

 平成から令和に変わり、新たな時代が幕を明けました。新専門医制度がスタートし、総合診療医を取り巻く環境や周囲からの期待は変わってきています。新たな時代を築いていく今こそ、我々若手医師がさらなる高みを目指し、新たな一歩を踏み出せたらと願っております。

 冬セミは全国の若手医師の新たな一歩を後押し致します。

 皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 *詳細については当ホームページ上で随時更新いたします。

2019年9月 第15回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー スタッフ一同

 第15回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー アンケート結果