日本プライマリ・ケア連合学会
マイページ
日本プライマリ・ケア連合学会
  1. HOME
  2. 研修制度:専攻医
  3. 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
  4. 第17回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

専攻医

若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

ご挨拶 第17回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナー

 “若手医師のための家庭医療学冬期セミナー(通称:冬セミ)”は、若手医師による若手医師のためのセミナーであり、家庭医療、総合診療、プライマリ・ケアに関わる多くの方々にご参加いただいております。専攻医を中心とした若手医師が、家庭医療や総合診療、プライマリ・ケアに関する知識やスキルを習得し、地域や世代を超えて様々な繋がりを紡ぎ、より一層の高みを目指すことを後押しいたします。

 まだまだ予断を許さない今日のCOVID-19感染流行状況を踏まえ、前回の冬セミに引き続き2021年度17回冬セミもオンライン開催となります。
 ただし、“オンラインはオフラインの単なる代用”ではありません。昨年度の冬セミを含めたこのコロナ禍の中での2年弱を通じて、“オンラインだからこそできること”を多くの方々が体感されたかと存じます。どれだけ離れた場所でも、仕事や家事・育児の合間でも、当日Live日程以降でも、家庭医療/総合診療という同じ旗の下で多くの同志と共にみんなで学び、繋がれる。今年のオンライン開催の冬セミもそんな思いを込めて、スタッフみんなでこちらのテーマに決定いたしました。

“繋がる世界〜みんなの冬セミ〜”

 今年も、充実した学びが得られるたくさんのWSや、総合診療/家庭医療内外からの貴重な講師をお呼びする全体講演を用意しております。また、Liveに参加できなかった方や、後日改めて学ぶ方への機会としてオンデマンド配信も昨年度同様行う予定です。

 いつの日かオフラインで対面する楽しみは大切に取っておきつつ、今冬もオンライン上で皆様にお会いし、新たな学びと良縁が繋がる場にしようと、多くの方々の協力を頂きつつ、冬セミスタッフ一同で作り上げた冬セミを心待ちにして頂けますと幸いです。ご参加のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年吉日 第17回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー スタッフ一同