日本プライマリ・ケア連合学会
マイページ
日本プライマリ・ケア連合学会

  1. HOME
  2. 認定・研修制度:専門医・認定医・指導医制度
  3. 指導医
  4. 更新申請
  5. 2023年度 更新申請について

専門医・認定医・指導医制度

指導医

更新申請

2023年度 更新申請について

1. 申請条件を確認
2. 申請書類を提出
▼ 提出書類に基づき、専門医制度認定委員会にて審査いたします
3.認定証の発行    6月頃を予定しています。

更新保留について

1. 更新条件 -指導医-

  1. 更新申請までの間、正会員であり、かつこの間の会費を完納していること。
  2. 前回の認定以降に、指導医養成講習会を3単位分受講していること。(初回更新の場合を除く)

指導医の更新は、初回のみ経過年数に関わらず、認定されてから最初の専門医または認定医の更新時に行い、その後も専門医または認定医の更新に合わせて行います。

2. 受付期間 -指導医-

2022年12月1日(木)~2023年3月31日(金)

3. 更新申請書類 -指導医-

すべての提出書類は、更新システムに直接入力、およびアップロードしてください。
専門医、もしくは認定医の更新対象者の場合は、先に専門医、認定医の更新手続きを行ってください。 更新システムの操作方法はこちらをご参照ください。

1.指導医認定更新審査申請書

申請受付期間になりましたら、マイページ内に「申請・更新のお手続きはこちら」ボタンが表示されます。指導医更新申請ボタンより、各書類の入力、及びアップロードをしてください。

2.家庭医療に関する教育についてのレポート(様式指導医-4)
前回の認定以降の家庭医療に関する教育についてのレポート

指導医養成講習会の受講について
指導医の更新が2回目以降の場合は、指導医養成講習会の受講が3単位分必要です。受講がお済みでない場合は、指導医養成講習会(更新者向け)のページをご確認の上、WEB講習会をご受講下さいますようお願いいたします。受講認定となりましたらマイページに単位が反映されます。3単位を取得後、指導医の更新申請を行ってください。 受講単位が不足している場合は、更新手続きが完了できません。
なお、指導医初回更新の場合は、指導医養成講習会の受講は不要です。   

    

更新を保留する場合 -指導医-

指導医の認定の更新を期日までにできない特段の事情がある場合は、保留を申請することができます。
認定期間が終了するまでに、『指導医認定更新保留申請書(様式指導医-5)』に記入し、学会事務局担当係までメールもしくは郵送してください。

署名欄に、必ず直筆で署名をしてください。

担当係
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号
日栄ビル703A あゆみコーポレーション内
一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会
「指導医 更新保留申請受付」担当係
TEL:06-6449-7760 / FAX:06-6441-2055

失効について -指導医-

認定期間中に認定更新申請もしくは認定更新保留申請をしない場合、また認定更新の審査において更新が認められない場合は、認定期間満了をもって指導医資格は失効します。